今と昔の仙台空港

およそ10年ぶりに訪れた仙台空港は
震災被害ですっかり景色が変わっていた。

建物や防風林がなくなり土の色が目立つ空港東側エリア。
黄色い重機は復興の証のように頼もしく見えるが
まだまだ復興の道のりは長いだろう。

以前の海岸線はこんなにも防風林の緑に覆われていた。
滑走路のそばには公園もあり、撮影ポイントになっていたが
今はもう無い。

当時、近くの川でカヌー(だったかな?)の練習をする
学生達を見かけたが無事なのだろうか?

撮影中に立ち話した現地の人達も無事だといいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする