新石垣空港一覧

石垣島とBoeing777型機 その2

昔CMにあったフレーズ「鍛えた翼は、強い。」自分の中の強い翼のイメージはまさにB777、滑走路へ正対する機体はこれから空へ挑むアスリートのように見える。

しなやかな翼のB787と対照的にビクともしない強固な翼で空を切り開く。

でも、たまにはトラブルも?

夕方になっても滞在しているNH92便のB777と遭遇。
この低い位置の夕日との組み合わせは滅多にないだろう。

さらに日は沈み

ようやく6番スポットにトーイングされてきた。

このグラディエーションの空を飛ぶシーンを撮影したかったな……

時刻はおよそ20時、とっぷり日も沈みそろそろ宿泊地へ帰りたい気分、
しかし月と絡めて撮影できるかもしれないと思いつき空港ターミナル反対側の盛り土へ移動。

薄暗い月明かりの下、草むらの中をビクビクしながら進む。

見えない足下は何かいそうで怖い😱😱😱

満月と絡めた写真をイメージしていたが

微妙に位置のかみ合わない残念な写真に……

NH92便は20時30分頃、羽田へ向けて飛び立っていった。

最後は石垣島の夏の情景を空港から少し離れた場所で狙ってみた。

機体も地上にも光が落ちてくれた瞬間、入道雲も良い位置に発生してくれた。


石垣島とBoeing777型機

残念ながらコロナ禍の影響で退役を加速させているBoeing777型機、最近ネットニュースなど記事を見かけては悲しくなり、そしてソワソワした気持ちになっている。

「退役」と聞くと、どうしても撮り逃ししていないかどうか不安になるものだが、不安になったところで緊急事態宣言、まん延防止措置で不要不急の外出自粛要請あり、しかもJALもANAもB777の大半は運行停止中、本当は「最後の雄姿を〜」と意気込んで撮影へ出かけたいのにな、、、困ったな、、、(苦笑

スポッティングは最近始めたばかりでも、おそよ10年間様々なシチュエーションでトリプルを撮影してきた、十分なストックを持っているはず、、、、、、、、、

あっ、、、そういえばカラ岳から撮っていないな、、、、、、

、、、、、、ダメじゃん😵😵😵😵(笑

なぜかカラ岳に登らず浜辺から撮影しているし……

04離陸の絶好のシチュエーションに見えるが、海側はいまいちな表情の空だったので
ここから撮影したような気もする……

これはこれで新鮮でいいかも?

過去の写真をあさって見つけた石垣島のB777をいくつか紹介

展望デッキから

夏らしい入道雲いっぱいの空

雨のスタートダッシュ

いつも挑戦しては玉砕するANAインターコンチネンタル石垣リゾートとANA機の絡み

絡ませるならこの機体しかない(機体サイズ的に)と思うが、全くもって絵にならない(笑 

ちなみにこれはILSアプローチなんだろうか?同じ羽田便でもB787はビジュアルアプローチしか見たことない。特に天候が悪い訳でもなさそうなのにB777だと何回か見かけたので違いが気になった。

真栄里ビーチの端っこから
もう少し左よりの飛行コースだったらな〜

とりあえずこの場所はダメだとわかったので収穫ありとしよう(笑

視点を変えてホテルの室内から狙うのもありか〜
どれどれ宿泊費いくらかな……

おいそれと泊まれない価格😱😱😱!

白保海岸から赤瓦と一緒に

この建物の下にどこからともなく集まってくるおじぃ達
のんびりした島時間の流れる集落でした。

ビシッと飛行機写真っぽいセレクトを

於茂登岳の山頂から撮影

登山開始時には22運用、それに合わせた絵作りをイメージしていたので一瞬戸惑ったが結果オーライ、04運用になっていて良かった!

今のところ2021年の夏、羽田 – 石垣島間をANAはB767とB787で運行する様子。
(きっと直前に変更あるのだろうけれど)

気になるのが日本航空、B777運航になっている……本当ですか❗❓
(GEエンジン機を使用するのかな?)

一日二便だったのが一便に変更されているので機材大型化してもおかしくないが……
もしそうだったら……最初で最後のチャンスかもしれない!

また今度撮れるだろうと思って後悔することの繰り返しを
少しでも減らせるようにしたいですね!


フェンスクリアはいつも難題

今回は空港周辺に戻り滑走路南側のフェンス前から。

ファンスさえクリア出来れば様々な状況でも対応可能な場所で午前中迷ったらここ!
みたいな安心感のある撮影ポイント。

まずはランウェイ22離陸のシーン

少し雲の多い空だけれど夏らしい情景

スーパードルフィンの離陸

機体の位置が高すぎることも低すぎることも無い、ちょうどいいタイミングで
シャッターを切れるため、天気の良い日にはおすすめのポイント。

22着陸機もT1誘導路まで滑走してくれば目の前を通り
迫力のあるショットを狙える。

しかしT2誘導路から離脱する着陸機が多いので待ちぼうけを食らうことも、、、

確実なのは04離陸機のタキシング狙い。

04離陸機はT1誘導路までタキシングするので必ず撮影できる。
あとは04運用になることを祈るのみ。

東京行きのBoeing777型機は
ズームレンズだとカメラに収まりきらないほど

大迫力!

最後は2018年の夏 ピーチと統合前のバニラエア

石垣島の空にコーポレートカラーのイエローは良く映えるな〜
なんて当時を懐かしんでいたら「バニラエア塗装機の復活」と嬉しいニュースが!

楽しみがひとつ増えたな♪


色々なランウェイ22離陸

引き続き午前のランウェイ22離陸から

2018年に就航したバニラエアA320型機の離陸

国道390号線から脇道に入って見つけた一面に咲く黄色い花の雑草。
名前は知らないけれどよく目にする花だ。さっそく取り入れて撮影してみた。

花と同じ色の尾翼は小さな機体ながら空に溶け込むこともなくかろうじて主張しているが
空港から離れているため広角レンズを用いるのはちょっと厳しいシチュエーション。

しかしこれからやってくる機体だとどうだろうか?

2018年のメインイベント(?)
東京 – 石垣島線に投入されたANA Boeing777型機の登場

引きで撮っても目立つのがB777の良いところ!ギリ許容範囲の機体サイズかな……?

しかしすでに正午をまわっている、、、お昼頃になるとだいたい島の上空は雲であふれ、
あれっ、、、青空はどこ行った?(笑

次回チャンスがあればもう一度狙ったみたい。

次は同じ花つながり、、、
2016年6月上旬 梅雨明け前の石垣島

カメラを向けることを躊躇するような空模様だがヒマワリに引き寄せられてしまった。

天気の良い日にリベンジと決意していたら、そこはやはり梅雨明け前、毎日同じ様な空の連続で7月下旬に再訪した時にはすでにヒマワリの跡形も無く……リベンジならず。

訪れるたびに同じ場所へ目を向けるが、あれから咲いていることは無い。

晴れの日だとガラッと印象も変わる
2016年 梅雨明け後の7月下旬

上の写真と同じ国道390号線の歩道から撮影、ヒマワリはなかったけど天気には恵まれた。

石垣島はやはりこういう空だね!


葉たばこ畑

ランウェイ22運用の新石垣島空港

前回のつむじ風を撮影した場所へ翌年も行ってみたら、畑いっぱいに咲く紫色の花を発見。

この花の葉からたばこを作るそう

葉たばこ畑と離陸するBoeing737型機の絡み

午前に離陸する便を順光で撮影できる定番ポイントが無いため、いつも空港周辺をウロウロしてしまう。

また別の日でも撮影

今回はいい被写体を見つけられてラッキー♪


Boeing787旋風

シャッターを切りながらドキッとしたシーン 

2016年の新石垣島空港

つむじ風とBoeing787型機

広角レンズだったのでトリミング拡大

まるでつむじ風に巻き込まれているかのような……
そしてどこかへワープ、、、?  知らない場所へ飛ばされそう(笑

もちろん、なんの影響も無く飛び去ってゆく

ちょっとビックリしたが
よく見るとつむじ風は機体からだいぶ離れた所で発生、
離陸許可も出しているので、安全面に問題はないのだろう。

それにしても望遠レンズを手にしていなかったことが悔やまれるな〜


石垣島で二機のB787と遭遇

緊急事態宣言でどこにも出かけられない日々、、、
時間があるので過去の写真をアップしたいなと思っています。

さっそくですが、2016年の7月、石垣島で遭遇したレアなシーン

離陸するスーパードルフィンの背後に東京便のBoeing787型機が二機も駐機‼

時刻は14時過ぎ。お昼ごろ出発するNH90便は、まだいつもの休息ポイントに駐機中。

夏らしい大きな入道雲が出てきた
順光側の空は絶好の状況♪
こうなると別の場所でも撮影したくなる

でも滅多にないだろう二機滞在するB787を目の前に、動けないでいた。
どうしようか葛藤したことをよく覚えている。

横一列ならびになったANA Fleet

結局、この場にとどまり記録写真を撮り続けることに……
同じような空はまた出会えるはず。

NH90便より一足早く東京へ向け出発するNH92便、時刻は15時40分頃

離陸するB787とプッシュバックされるB787の絡みも撮影できホッとする。

背後の入道雲は消滅し、それぞれ機体位置と向きのタイミングは絶妙に合っていないけれど、、、(泣

およそ7分後、追いかけるように離陸するNH90便。

ディレイの原因は不明だけれど無事飛び立ってくれた。




6月の石垣島

年も変わってしまったが2019年、夏の続きを…

6月下旬、羽田空港から直行便で石垣島入り

JA01RKのウイングレットに描かれたヤンバルクイナ
飛べない鳥らしいがBoeing737の翼の上で見事に飛んでいる。

陸地側は少しは夏らし入道雲が出ているが…

海側を見渡せば、パッとしない空模様が広がる。
6月はまだ時期が早いようだ…
あと少しすれば海側にも雄大な入道雲が出現するだろう。

空の表情がイマイチな時は望遠レンズを使い機体をアップで撮影

もうすぐ完成予定の石垣空港線道路。
離陸するJTAジンベエジェットと半分まで掛かっている橋を構図に入れて
工事中の様子は今しか撮影できないからね。

道路工事が始まる前には、黄色い花と一緒に撮影できるお気に入りの場所があったが、今は無くなってしまった。2015年の撮影。

道路に歩道があれば新しい撮影ポイントができるかもしれないので楽しみだ。

最後にANABoeing777型機の離陸のシーンを…


石垣島でランウェイ04着陸

いつも通り今回もランウェイ22着陸かなと思っていたら、
陸地から少し離れた位置を飛行していることに気づいた。

「これはもしや…ランウェイ04着陸なのでは…?」

期待に心躍らせ窓の外を眺めていると、やはりそうだった。
自身の搭乗機では未経験なので自ずとテンションが上がる!

右手に小さく見える新石垣島空港。

そして白保海岸とその集落。

夏らしい入道雲が出てきて
白保サンゴ礁もエメラルドグリーンに輝いている
見応えあるサンゴショーの一番の盛り上がりポイント!!

180度ターンが始まり
奥に石垣市の繁華街が見えてきた。

高度がさらに下がりサンゴ礁の海がよく見える。

180度ターンが終わるともうすぐ着陸だ。
どこか良さそうな撮影ポイントがないかな~と
探しているうちにLanding

あっという間の数分でした。