成田空港一覧

勘が鈍った?

何ヶ月ぶりだろう……

緊急事態宣言の解除まで指折り数え待ちわびていた9月下旬。
やっと県外移動のお許し出たので感染症対策(一人ぼっち行動)はもちろん万全に、
10月初めての休みは待ちに待った成田空港へ撮影に行ってきました。


前日の天気予報チェックでは雲のない快晴、南風予報とのこと。

もしかしたら絶好の稲敷撮影日和かもしれないのでいつもより早く出発、
まずは成田空港を素通りし利根川を越え、茨城県南部の稲敷群を目指す。

しかし成田へ向かう道すがらトラブル発生💦


何度も通っている道のりなので高を括りカーナビを使用しなかったら
曲がる角を間違えてしまい、知らない道で成田まで向かうハメに、、、

国道464エクスプレスに乗りたかった(^_^;)

せっかく早く家を出てきたのに、、、と時間ロスを後悔するが
たぶん次もカーナビ使わないだろう。曲がる角、完璧覚えたし😤


余裕を持って出発したおかげで、空も明るくなったちょうどいい頃合いには到着。

フルサイズ400mm

無理は承知の挑戦

許容範囲の限界ギリギリまでトリミングしてもまだ物足りない。印刷には耐えられない画質で撮影する価値あるか疑問に思っても、それでも充分満足。また撮影できるだけでもありがたいし、そもそも撮影が楽しい。

やっぱりかっこいい4発機のひねり。

じつは場所決めもミスり貧弱な装備なのにさらに無理を強いる状況に


Bラン着陸機を狙いやすそうな場所で待っていたけれど、最初の数機以外すべてAランへ向かってしまう。

アレですか、便数少ない影響ですかね。 
今まで引っ切りなしにやってきていたハズなのに、、、、と思い返す。

ちょっと来ないうちに勝手がわからなくなる(忘れているだけ?)のが
成田空港の怖いところ、、、(個人的感想)


なのでさらに遠い機影を探し400mmの限界オーバーで撮影
かなりトリミングで無理しています。

最終旋回前にギアダウンしていたB777F

さらにもう一度4発機

超望遠レンズ欲しいな、、、

いろいろ勘が鈍ったと痛感した一日
そもそもエアバンド聞かないとね。


さくらの山公園の紫陽花

梅雨らしく紫陽花とヒコーキ。2020年撮影。

訪れた時はコロナ禍のあおりを受けた減便の影響でB滑走路を閉鎖していた期間中、
A滑走路にいれば成田空港の着陸機すべて撮影できてラッキーとも思ったが、

いやいや航空業界大変だから喜んではダメだった。

国内線の7月4連休の需要はGOTO期間並みに回復しているとニュースで見かけて少し安心もしたが、早く平時にもどり国際線の需要も回復することを願っています。


海外エアラインと成田の桜

5月中旬なのに連日梅雨走りのような雨と湿気のせいでテンション↓↓↓
せっかくの休日も家で引きこもりがちに、、、

しかたないので過去の写真をあさって気分転換。
今年は撮影できなかった成田空港の桜と青空バックの写真を現像してみた。

アメリカン航空 B777-200ER

軽い機体はお腹を見せがち
でも空にはためく星条旗は格好よく写っていた

スイス国際航空 A340−300

スイセンが咲いていたのは一度きりだったかな……?
また咲いてくれたら嬉しいのだが

エアロフロート A330-300

寒い国からようこそ、桜吹雪で歓迎〜♪

デルタ航空 B747−400

2台仲良く駐車する赤帽の軽トラとジャンボ機
半逆光の桜も乙ですね♪

海外エアラインばかり選択したのは欲求不満のせいかも、、、


コロナ禍の中のさくら撮影

3月下旬は桜の開花状況を偵察するため成田空港へ

SNSなどの情報を見るとまだまだ桜の満開は先のようだったが
自分の目で確認しておきたかった。

事前情報どうりまだ見頃じゃなかったので桜は撮らずに菜の花を撮って周辺のロケハンをする。

飛行機だけだと寂しいので木々の葉っぱを取り入れて切り絵っぽくしてみた。

今年は満開になりそうなタイミングの天気予報がよくなかったり
休みのスケジュールも合わせられなかったり
マロウドホテルもコロナ検査の療養待機施設となり臨時休館になっていたり
撮影しようと思っていた場所もダメだったり、、、

とにかく色々かみ合わない(笑

仕方ないので成田空港はあきらめ羽田空港で撮影することにした。


成田エクスプレス

成田空港まで到着早いのはどちら?

タッチダウンまでだったら、いい勝負かも……

いやっ…優勢なのは飛行機か(笑)

綺麗に咲いていた花にひかれて飛行機と絡めてみる

あれこれ構図作りしながら「JRの高架橋に列車、通過しないかな〜」
なんて思っていたらタイミング良くそのとおりに!

これで背景も青空だったらな……


ゲジポイントから

2020年、長梅雨の前半、貴重な晴れの日に
久しく訪れていなかったゲジポイントへ

何年ぶりだろうか?特に変わった様子はなく安心して撮影開始

この時はB滑走路閉鎖の影響で、ここにいればすべての飛行機を撮影できた。

日本航空機もA滑走路着陸!

そしてこちらもA滑走路着陸は珍しいはず……

British AirwaysのBA5便!

あれっ…そもそもBritish Airwaysは成田から撤退したはずでは…??
なぜいるのか……不思議だ。

すべての飛行機がA滑走路に集まるので
着陸機と離陸機の絡みも撮りやすい。

こんな感じなのを撮りたかった
ANAとBritish AirwaysでBoeing787型機つながり

着陸機ラッシュに巻き込まれ、だいぶ待たされてから離陸したBA6便

コロナの影響なのかな? 一時的に成田空港へ来ていたようで
7月になるとまた羽田空港へ戻っている。
いつかまた成田空港で出会えるといいな〜

お仕事お疲れ様です。


梅雨の晴れ間に

「新型コロナウイルスの影響で成田空港B滑走路が閉鎖される」とニュースを見てさっそく空港へ

ランウェイ34着陸だったため、向かった先はひこうきの丘
グリーン輝く芝生をローアングルで狙う

兄弟かな?飛行機に向かって駆け出す子供たち
なんとも微笑ましい


青空にウミガメが潜る

「順光の午後に北風でRunway34上がり」までは良かったが
風が弱く鯉のぼりのはためき度合いがちょっと残念だった。

フレームに樹木の葉っぱを取り入れ、緑色の海中洞窟をウミガメが
泳いでいるイメージ。

来年も空飛ぶウミガメと鯉のぼりの撮影チャンスがありますように!!


緑の絨毯

5月上旬の成田空港周辺。
畑一面の青麦が風に揺れていて印象的だった。

やってきたのはBoeing787-10型機だろうか?
(-9型機より胴体が少し長いように見えるので)

遠目だとBoeing777-300ERと間違えそうだな~


インスタ映えスポット?

成田の里山を当てもなく散歩中、ふと声を掛けられた。

「ここで飛行機と一緒に写真を撮ってください」

林の切れ目から、わずか数秒、通過する飛行機が見えた。

期待に応え撮影すると、いつの間にか順番待ちになっている。

どうやら人気のスポットらしい。

雑草もインスタ映え、気にしているのだろうか?(笑)