神が住まわる島

池間大橋近くの道路脇から撮影した、宮古空港ランウェイ22アプローチ中のBoeing787型機。空港からおよそ17キロぐらい手前だろうか、よく見るとまだギアダウンしていない。
下に写るのは宮古島の北北東に浮かぶ小さな離島、大神島だ。

大神島は宮古諸島にある八つの有人島の一つで、パワースポットとして有名だそうだが、撮影時はその島の存在を知らず、レンズ越しで見えた陸地に「あれは何処だろう?」と不思議がりながらシャッターを切っていた。

島内の小高い場所に遠見台があるようなので機会があれば訪れてみたい。新たな発見が期待できそうだ。

高度が下がると海と絡められるようになる。
ここに来た目的はコレ

スマホの地図アプリと睨めっこして思いつき、機体が小さく写るのは覚悟の上で訪れた場所だったが、やはりとても小さくなり中型機でも豆粒みたいに……

でも、エメラルドグリーンに輝く海と一緒に撮影できてよかった!
宮古島の海は美しい!

撮影場所は以下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする