映えの宝庫の下地島

17エンドには右から行くルートと左から行くルートがある。
歩く時間の短い左ルートがおすすめ。

重たいカメラ機材を持って片道およそ10分。さながら巡礼者になった気分で1日2回の往復をする。毎回ヘトヘトになるけど、道中のすばらしい景色が疲れを忘れさせてくれる。

日本一映える徐行マーク?
17エンドの進入灯をフレームに入れてパシャリ。

ゴミひとつない、ここまできれいな砂浜は初めて見た。
石垣島だと海から打ち上げられたゴミや海藻など無数にあるのに…
何が違うんだろう…

美しい海、きれいな浜辺に囲まれた17エンドは、マリンアクティビティをするのにうってつけ。普通この状況を目の前にすると海に入って遊ぶよね…
飛行機写真だけ撮っているほうが、おかしいのかも⁇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする