城南島の桜と新ルート

今年の成田空港での桜撮影は思い通りにいかないと判断し、思い切って予定を変え羽田空港から撮影することにした。気になっていた「新ルート着陸機は城南島の桜とどのように絡むのか」を調査するため城南島海浜公園へ。

到着時には北風運用だったが程なくして南風運用に、
新ルート着陸を開始する15時までしばらくランウェイ22アプローチ機の撮影。

桜の時期は成田空港ばかり行っていたので、桜との絡みは新鮮だな……

残念ながら白い雲で空が覆われてしまったけど、青空になれば良い感じになりそう♪

そして15時になり新ルート運用のスタート。
完全に逆光だけど気にしないww

ここからだとランウェイ16L着陸機を撮影可能。
16Rより16Lを使用する便数のほうが多いので構図の試行錯誤もやりやすい。

バリアングル液晶のおかげでローアングル撮影も気軽に

ゴチャついた背景を原っぱで隠してみた。

新ルート運用中は常に逆光のため「青空バックで順光の桜」は望めないが
順光の写真ばかりもつまらないのでたまにはいいかも?

なによりのんびり撮影できる環境が良かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする